基本理念

資源循環型社会の推進に貢献

國光グループの環境方針

基本理念

國光グループは、「古紙に魅せられ、古紙を愛し、古紙に生き、古紙を通じて、社会に奉仕する」を信条とし、再生資源化事業を生業(なりわい)とする者として、資源循環型社会の推進に貢献する。

環境方針として以下の通り定め、國光グループの事業活動に適用し全員参加の活動によって、地球環境の保護と環境汚染の予防に取り組み、継続的改善を図ります。

  1. 環境関連の法律・規則を遵守し、更に利害関係者の要求事項を尊重します。
  2. 国および自治体における環境規制、要望事項等の動向など環境に関する情報の把握に努め、事業運営への適切な反映を図ります。
  3. 環境目的・目標を設定しその達成に努め、その結果により見直します。
  4. 省資源・省エネルギー活動を通して地球温暖化防止の推進に努めます。
  5. 当社の環境負荷物質の排出量削減及び騒音、振動等による周辺地域の環境等にも配慮し、地域から信頼される事業経営を行います。
  6. 環境方針は、環境管理委員会の下に教育、啓蒙活動を行い全従業員に周知します。
  7. 環境方針は一般に公開します。

制定日:平成14年9月5日

改定日:平成23年3月8日

株式会社 國光

代表取締役社長 朝倉行彦

ページの先頭に戻る